フルサイズ対応の大口径広角単焦点レンズFE 35mm F1.8「SEL35F18F」発表

2019-07-20

35mmフルサイズ対応Eマウントレンズとして、開放絞りF1.8から画面全域で高い解像力を発揮し、小型軽量設計を実現した焦点距離35mmの大口径広角単焦点レンズFE 35mm F1.8「SEL35F18F」を発表しました。
「SEL35F18F」は2019年8月30日発売予定で、ソニストア販売価格は69,630円(税別)、ソニストアでは先行予約受付中です。

SEL35F18F

主な特長

  • 最新の設計により、開放F値1.8の大口径単焦点でありながら、質量約280g、Φ65.6×73.0mmの小型・軽量を実現
  • フルサイズ対応でありながら、APS-Cボディに装着しても快適に操作できるサイズ感。APS-Cボディ装着時は35mm判換算52.5mmとなり、スナップのほかポートレート撮影にも最適
  • 非球面レンズ1枚を効果的に配置し、諸収差を抑制することで、画面すみずみまで高解像を実現。また、円形に近い形状を保つ9枚羽根の円形絞りを採用し、自然で柔らかなぼけ描写が楽しめる
  • 最短撮影距離0.22m、最大撮影倍率0.24倍の近接撮影能力により、近距離撮影時も高い描写力を発揮
  • ボディ側でのメニュー操作により、好みの機能を割り当てられるフォーカスホールドボタンを搭載。構図確認のためのグリッドライン表示や、天候や表現に合わせて色調を調整できるホワイトバランスなどを割り振ることが可能
  • 撮影状況に応じてAF/MFを瞬時に切り換えられるフォーカスモードスイッチを搭載
  • 高速・高精度・高追随なAF制御が可能なリニアモーターを搭載し、俊敏かつ静粛なフォーカス駆動を実現。動画撮影時のウォブリングにも対応し細やかなピント合わせが可能で、静止画だけでなく動画にも最適
  • フォーカスリングにはマニュアルフォーカス時の繊細なリング操作にもレスポンスよく反応する、リニア・レスポンスMFを採用。リング回転角度にリニアなフォーカス移動ができ、撮影者の意図をダイレクトに反映した精緻なピント合わせが可能
  • アウトドアでも気軽に撮影が楽しめる、防塵・防滴に配慮した設計

 

・大口径広角単焦点レンズFE 35mm F1.8「SEL35F18F」の詳細はこちらから

 

sonystore02_234_60