有効約6100万画素の新開発35mmフルサイズCMOSイメージセンサー搭載したα7R IV「ILCE-7RM4」発表

2019-07-21

フルサイズカメラとして世界初有効約6100万画素の新開発35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor Rを搭載するデジタル一眼カメラ 『α7R IV』「ILCE-7RM4」発表しました。
2019年9月26日発売予定で、ソニーストアでは7月23日(火)10時より先行予約開始予定です。

α

「ILCE-7RM4」ボディのみ 市場推定価格:400,000円前後

 

α史上最高の解像性能および豊かな階調性を実現しながら、高速・高追従AF性能およびAF/AE追従最高約10コマ/秒の高速連写性能を小型軽量ボティに収めています。

  • 新開発の有効約6100万画素イメージセンサーと最新の画像処理システムによる研ぎ澄まされた描写性能
  • 高精細かつ忠実な質感描写を実現するピクセルシフトマルチ撮影
  • 瞬間を逃さない、AF/AE追従 最高約10コマ/秒の高速連写
  • 被写体を瞬時に捉え追従し続ける高いAF性能
  • 動画にも対応した高い検出精度・速度をもつリアルタイム瞳AF
  • 狙った被写体を自動検出し、追尾し続けるリアルタイムトラッキング
  • 高解像4K動画記録
  • プロの映像制作をサポートする多彩な動画機能を搭載
  • 業務用カメラで採用の高音質な音声伝送を実現するデジタルオーディオインターフェースを追加したMIシューを搭載
  • スタジオワークフローを効率化する高い接続性
  • プロフェッショナルの撮影現場を支える進化した操作性・堅牢性
  • 撮影・作品制作の効率と画質を追求するソフトウェアシリーズ「Imaging Edge」

 

・デジタル一眼カメラ「ILCE-7RM4」の詳細はこちらから

 

sonystore02_234_60