高速・高精度・高追従なAF性能を実現した焦点距離24-200mmのプレミアムコンパクトカメラ「DSC-RX100M7」発表

2019-07-27

最大60回/秒のAF/AE演算処理による最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影や高速・高精度・高追従なAF性能を実現し、焦点距離24-200mmの高倍率ズームを小型ボディに凝縮したデジタルスチルカメラ サイバーショット「DSC-RX100M7」発表しました。
2019年8月30日発売予定で、ソニーストアでは7月31日(水)10時より先行予約開始予定です。

rx100m7

「DSC-RX100M7」 市場推定価格:145,000円前後
「DSC-RX100M7G」(シューティンググリップセット) 市場推定価格:155,000円前後

 

新開発のメモリー一体1.0型積層型CMOSイメージセンサーExmor RSを搭載し、最新の画像処理エンジンと組み合わせることにより、ポケットに収まる小型サイズながら、フルサイズミラーレス一眼カメラ『α9』で培ったスピード性能を実現したRX100シリーズの第7世代モデルです。4K動画撮影時のリアルタイムトラッキングやリアルタイム瞳AF、マイク端子を搭載するなど、動画性能も拡充しています。

 

・デジタルスチルカメラ「DSC-RX100M7」の詳細はこちらから

 

sonystore02_234_60