APS-C対応の標準ズームレンズ E 16-55mm F2.8 G「SEL1655G」と超望遠ズームレンズ E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS「SEL70350G」発表

2019-09-03

デジタル一眼カメラα Eマウント用レンズ、APS-C対応のGレンズ E 16-55mm F2.8 G「SEL1655G」、E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS「SEL70350G」を発表しました。
「SEL1655G」「SEL70350G」ともに2019年10月25日発売予定で、ソニーストアでは先行予約受付中です。

商品名 型名 発売日 ソニーストア販売価格
デジタル一眼カメラα Eマウント用レンズ 『E 16-55mm F2.8 G』 SEL1655G 10月25日 139,000円(税別)
『E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS』 SEL70350G 99,000円(税別)

 

・デジタル一眼カメラα Eマウント用レンズのご購入、詳細はこちらから

 

デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ E 16-55mm F2.8 G「SEL1655G」

「SEL1655G」は焦点距離16mmから55mm(35mm判換算24-82.5mm相当)のズーム全域において開放絞りF2.8で、高解像と質量約494gの軽量設計を両立した大口径標準ズームレンズです。
プロフェッショナルやハイアマチュアユーザーの期待に応える高性能レンズで、風景やポートレートをはじめ、日常のスナップフォト撮影にも適しています。
SEL1655G
  • 高度非球面AA(advanced aspherical)レンズ2枚と非球面レンズ2枚を採用し諸収差を補正することで、ズーム全域で画面周辺までの高い解像性能を実現。
  • ED(extra-low dispersion)ガラス3枚を効果的に配置することで色収差を良好に補正し、画面周辺での色にじみを抑制。
  • 9枚羽根の円形絞りと、ぼけ味を左右する球面収差の最適化により、Gレンズならではの美しいぼけ描写が可能。
  • ナノARコーティングの採用によりフレア・ゴーストを抑制し、クリアで抜けの良い高画質を実現。
  • 最新の光学設計とメカニカル設計により、焦点距離16mmから55mm(35mm判換算24-82.5mm相当)までのズーム全域開放F値2.8と、最大径73mm×長さ100mm、質量約494gの小型軽量サイズを両立。
  • レンズのフォーカス駆動部には、Gマスターにも使われる最先端技術のXD(eXtreme Dynamic)リニアモーターを搭載し、高速・高精度・高追従かつ動画撮影にも適した静粛なAFを実現。
  • カスタマイズ可能なフォーカスホールドボタン、リニア・レスポンスMFなど、撮影現場での操作をサポートする機能を搭載。
  • 屋外での様々な環境下での使用を考慮し、防塵防滴※1に配慮した設計と、レンズ最前面への汚れが付きにくいフッ素コーティングを採用。
 
 

デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS「SEL70350G」

焦点距離70mmから350mm(35mm判換算105mm-525mm相当)までをカバーする超望遠ズームレンズで、5倍ズームながら質量約625gの軽量かつコンパクトデザインを実現しています。旅行、スポーツ、イベントはもちろん日常風景やペット撮影などの幅広いシーンで、望遠撮影を気軽に楽しめるレンズです。
 
SEL70350G
  • 非球面レンズを効果的に配置し、諸収差を補正することでズーム全域で画面周辺までの高い解像性能を実現。
  • 効果的に配置したEDガラス3枚により色収差を良好に補正し、画面周辺での色にじみを抑制。
  • 最新の光学設計とメカニカル設計により、焦点距離70mmから350mm(35mm判換算105mm-525mm相当)までの5倍ズームをカバーしながら、高い機動性を有する最大径77mm×長さ142mm、質量約625gの小型軽量サイズを実現。
  • レンズのフォーカス駆動部には、Gマスターにも使われる最先端技術のXDリニアモーターを搭載し、高速・高精度・高追従かつ動画撮影にも適した静粛なAFを実現。
  • 超望遠撮影をサポートする光学式手ブレ補正機構を搭載。
  • カスタマイズ可能なフォーカスホールドボタン、AF/MF切替が可能なフォーカスモードスイッチ、レンズ携行時に自重で鏡筒が伸びる事を防ぐズームロックスイッチなど、撮影現場での操作をサポートする機能を搭載。
  • 屋外での様々な環境下での使用を考慮し、防塵防滴に配慮した設計を採用。
 
 
 
 
sonystore02_234_60