VAIO S15(2017年9月発売モデル)開梱レポート 店頭展示中

 2017-10-09

当店店頭で展示する新型「VAIO S15」の開梱レポートです。

DSC00101 

こちらが今回の展示モデル「VAIO S15」です。

展示モデルのスペック

  • カラー:ブラック
  • CPU:Core-i5-7300HQ
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:HDD 500GB
  • ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ

付属品はACアダプター、保証書、取扱説明書などの書類です。

DSC00102

安曇野FINISHのスタンプです。VAIO S15では、専任の技術者が全台数を約50項目にもおよぶ品質チェックを行ってから出荷しています。

 

それでは、S15の新旧の比較です。左側が新型のS15です。

DSC00104

外観の変更はほとんどありません。

DSC00121

旧S15ではタッチパネルも選択できたのですが、新型S15では非タッチパネルのみになります。

写真の旧S15はタッチパネル搭載モデルです。タッチパネルは映り込みがすごいですね。

新型S15はアンチグレア液晶搭載なので、映り込みを低減しています。また、目に与える負担が少ないため、長時間の作業も快適になるとのこと。

DSC00120

キーボード周りは、タッチパッドがクリックボタン付きに変更になっています。

DSC00110

裏面はHDD、メモリー用のカバーにSSD用のカバーがプラスされています。

 

DSC00116

左下が2.5インチHDD、右下がメモリー、中央上にあるのがSSD用になります。

旧型S15ではCPUにCore-i7を選択時のみ、容量が128GB限定でSSDの搭載が可能でしたが、新型S15ではCPUに関係なくSSDが搭載可能になりました。SSDの容量もSATAで128GB、256GB、第三世代ハイスピードSSD(PCIe)では256GB、512GB、1TBから選択可能です。

hdd,ssd

ストレージはHDDのみ搭載、SSDのみ搭載、HDD+SSDのデュアルストレージ搭載が選択できます。

 

s15_7_486_320[1]

接続端子はVGA端子、HDMI端子、LAN端子、USB 3.0×3、SDスロットを搭載。また、光学ドライブも搭載しており、BDドライブまたはDVDドライブを選択可能です。

DSC00123

右側はUSB×2、光学ドライブです。

DSC00113

左側は電源端子、VGA端子、HDMI端子、LAN端子、USB端子、マイク入力、ヘッドホン出力になります。

DSC00122

正面にSDカードスロットです。

DSC00103

ACアダプターは19.5vタイプです。USBの充電専用端子はありません。

 

液晶は15.5型で、HD(1366×768ドット)、フルHD(1920×1080ドット)から選択可能です。アンチグレア液晶を搭載しており、映り込みを大幅に抑えます。

s15_5_486_320[1]

新型S15のカラーバリエーションはブラック・シルバー・ホワイト・ピンクの4色。

 

当店では、今回レポートした新型VAIO S15を展示中です。

また、店頭でご購入のお客様限定で、VAIO3年ワイド保証3,000円OFFキャンペーン実施中です。

ぜひ、ご来店お待ちしております。

 

また、商品の詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

・VAIO S15の詳細はこちらから

 

また、2018年1月18日(木)9:00までに新型S15と同時購入で、ソニーストアオリジナルキーボードカバーが通常3,980円(税別)が2,980円(税別)になるキャンペーンが開催中です。

img_keyboard[1]

 

 

sonystore02_234_60

ソニーストアでのご購入はこちらから