Vlogコンテンツの撮影に特化したデジタルカメラ、「VLOGCAM ZV-1」を発表

2020-05-28

日常や旅行先での情報発信、商品レビューやメイクアップ動画などの、Vlogコンテンツの撮影に特化したデジタルカメラ、「VLOGCAM ZV-1」を発表しました。
発売日は2020年6月19日、ソニーストアでの予約受付は6月2日10時から開始されます。

・デジタルカメラ「VLOGCAM ZV-1/ZV-1G」の詳細はこちらから

 

デジタルカメラ「VLOGCAM ZV-1/ZV-1G」

 

デジタルカメラ「VLOGCAM ZV-1」市場推定価格:91,000円前後
シューティンググリップ「VLOGCAM ZV-1G」市場推定価格:104,000円前後

 

・特長

1.Vlogで主役が映えるユニークなワンタッチ機能「背景ぼけ切り換え」

背景をぼかして顔を引き立たせた印象的な映像にしたい時や、旅行中の景色など、主役に加えて背景情報もくっきりと見せたい時など、シーンに応じてボタンひとつで自撮り時の背景を「ぼけ」または「くっきり」に切り換えられる「背景ぼけ切り換え機能」を搭載しています。撮影したい映像に応じて撮影中にワンタッチで瞬時に表現の切り換えができます。

2.Vlogで主役が映えるユニークなワンタッチ機能「商品レビュー用設定」

商品などを動画で紹介する際、フォーカスは、内容に沿って顔から手元の商品へとスムーズに切り換わることが求められます。フォーカスを顔から商品に移すため、従来は手のひらをかざして顔を隠してから、商品にフォーカスを合わせる必要がありました。商品レビュー用設定をオンにすると、顔と商品の間のスムーズなフォーカスの移動が可能になります。設定オン、オフはボタンひとつで変更可能です。

3.主役の表情をキレイに明るく際立たせる動画性能

主役を引き立たせる美しい背景ぼけを実現する、有効約2010万画素のメモリー一体1.0型積層型CMOSイメージセンサーExmor RSや、AIを活用したリアルタイム瞳AFとリアルタイムトラッキングなど、被写体をとらえ続けるAF性能も搭載。フォーカスミスが少なく、美しい映像で撮影が楽しめます。
また、動画・静止画撮影で被写体の肌の色合いが健康的で自然な印象になるように画質を設計。さらに、逆光時や明るい場所から暗い場所に急に移動した際など明暗差が激しいシーンでも、顔を自動で認識し、最適化された顔優先AEアルゴリズムと演算処理で、素早く露出を調整して表情を明るく写します。

4.ウインドスクリーン付属でよりクリアな音声記録が可能

ウインドノイズを大幅に低減可能なウインドスクリーンを付属。このウインドスクリーンをマルチインターフェースシューに取り付けると、風の強い屋外でもノイズを低減させ、話し手の声をはっきりと録音できます。

 

・デジタルカメラ「VLOGCAM ZV-1/ZV-1G」の詳細はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)