スティック型デザインICレコーダー「ICD-TX660」発表

2021-11-12

小さくてコンパクト、薄さ7.4mm、重さ約29gのスティック型デザインICレコーダー「ICD-TX660」が発表されました。
2021年11月26日発売予定、ソニーストア販売価格は17,600円(税込)で、現在予約受付中です。

 

ICレコーダー「ICD-TX660」

ICレコーダー「ICD-TX660」は表面には薄くて堅牢なアルミニウム、裏面にはステンレスを採用、薄さ7.4mm、重さ約29gのスティック型デザインICレコーダーです。

・特長

1.小型でもしっかり録音できる「高性能デジタルマイク」・「16GBの大容量メモリー」を内蔵
音声をマイク内部でダイレクトにデジタル信号へ変換することで、音声信号に劣化がなく高音質に録音できる「高性能デジタルマイク」を搭載。マイク取付部には小型モデルながら自然なステレオ録音を実現するために、効率的に集音できるパラボラ形状を採用。またステレオ強調機能の搭載でより立体的で臨場感豊かな録音を可能にしました。内蔵メモリーには大容量16GBフラッシュメモリーを採用しているので、長時間の録音も安心です。リニアPCM(44.1kHz/16bit)で約21時間35分、MP3(48kbps、モノラル)で最大約636時間の録音が可能です。

2.聞きたいところをすばやく探せる「タイムジャンプ」など便利な再生機能
長時間録音したファイルの聞きたいところをすばやく探せる「タイムジャンプ」のほか、雑音を低減して音声を聞きやすくする「クリアボイス」、再生スピードを変更調整できる「DPC(速度調節)機能」など、使い勝手の良い再生機能を搭載しています。

3.録音機会を逃さない「ワンプッシュ録音」など充実の機能
電源がオフの状態でも、録音ボタンを押せばすぐに録音をスタートする「ワンプッシュ録音」機能を搭載。インタビューや会議など、急な録音機会を逃したくない場合に便利です。設定した時間が経過すると、自動的に録音が始まる「録音開始タイマー」機能を搭載しているので、あらかじめ何分後に録音開始するかを設定しておけば、録音のし忘れを防止できます。

 

また、高級感のあるレザー調のキャリングケースを付属されています。

・ICレコーダー「ICD-TX660」の詳細はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)