フラッグシップモデルのウォークマン「NW-WM1ZM2」「NW-WM1AM2」発表

2022-02-11

Signature SeriesウォークマンWM1シリーズ「NW-WM1ZM2」、ウォークマンWM1シリーズ「NW-WM1AM2」が発表されました。
両モデルとも2022年3月25日発売予定、ソニーストア販売価格は「NW-WM1ZM2」が396,000円(税込)、「NW-WM1AM2」が159,500円(税込)で、現在予約受付中です。

ウォークマン「NW-WM1ZM2」

厳選された高音質パーツがより豊かで広大な音場を生み出す、無酸素銅切削筐体モデル 内蔵メモリ256GB

 

1.高音質を実現するこだわりの厳選部品と設計構造
筐体にNW-WM1Z比で不純物を約1/4に減少させた純度約99.99%の総削り出し無酸素銅シャーシを採用。無酸素銅の純度向上による抵抗値のさらなる低減により、伸びのある澄んだ高音や、クリアでより力強い低音域を実現しています。
オーディオブロックの電源のバイパスコンデンサー全てにFTCAP3(新開発高分子コンデンサー)を採用しています。FTCAP3ではコンデンサー内部構造のチューニングを実施しています。据え置きオーディオ機での開発ノウハウを生かし、耐振動性を高めることで音質の向上を実現しています。また、新開発の大容量固体高分子コンデンサーが急激な電圧低下を防いで正確な信号出力を可能にし、クリアで力強い低音域を表現します。

2.独自の技術であらゆる音源を高音質化
全てのPCM音源を、元のデータの情報量を損なわず11.2MHz相当のDSD信号に変換する「DSDリマスタリングエンジン」を新たに搭載。また、進化した「DSEE Ultimate」が、AI技術を活用しハイレゾ相当の高音質にアップスケーリングします。

3.ストリーミングサービスやダウンロードサービスで音楽の楽しみ方を拡充
Android 搭載とWi-Fi接続対応で、Amazon MusicやApple Music、Spotify、YouTube Musicなどのストリーミングサービスやダウンロードサービスを直接利用でき、パソコンがなくても音楽や動画などのコンテンツの再生や管理が可能です。5.0インチの大型HDディスプレイの搭載や、本体側面の操作ボタンの配置や大きさの変更などにより、操作性を高めています。最長40時間の連続再生が可能なバッテリーはUSB Type-Cケーブルで充電でき、充電速度やデータ転送速度の高速化も実現しています。

 

 

ウォークマン「NW-WM1AM2」

透明感のある高音質サウンドに浸る、アルミ切削筐体モデル 内蔵メモリ128GB

1.高音質を実現するこだわりの厳選部品と設計構造
筐体に総削り出しアルミシャーシを採用しています。リアカバーの素材にも一体型のアルミを採用することで低インピーダンス化と高剛性を両立したほか、伸びと透明感のある音質を実現しています。電源の強化により、クリアで力強い低音域を実現。

2.独自の技術であらゆる音源を高音質化
全てのPCM音源を、元のデータの情報量を損なわず11.2MHz相当のDSD信号に変換する「DSDリマスタリングエンジン」を新たに搭載。また、進化した「DSEE Ultimate」が、AI技術を活用しハイレゾ相当の高音質にアップスケーリングします。

3.ストリーミングサービスやダウンロードサービスで音楽の楽しみ方を拡充
Android 搭載とWi-Fi接続対応で、Amazon MusicやApple Music、Spotify、YouTube Musicなどのストリーミングサービスやダウンロードサービスを直接利用でき、パソコンがなくても音楽や動画などのコンテンツの再生や管理が可能です。5.0インチの大型HDディスプレイの搭載や、本体側面の操作ボタンの配置や大きさの変更などにより、操作性を高めています。最長40時間の連続再生が可能なバッテリーはUSB Type-Cケーブルで充電でき、充電速度やデータ転送速度の高速化も実現しています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)